TT02B 組み立て 最終回!

TT02B制作も今回で最後です。
今回はメカ積みとボディ搭載です。
その前にスリッパークラッチの補足です。
スパーギヤがタミヤの48ピッチ79Tを使用しているので、バックラッシュ調整にモーターマウンはYAレーシング製使用してしています。
DSCN2737.jpg
ではメカ積みです。
受信機とアンプの固定位置を決めて、配線の取り回しを考えます。
線がダラダラ長い!
DSCN2756.jpg
今回はこんな感じです。
ダラダラ長い線はカットしてコネクター作り直しにスイッチ線はハンダし直してます。
メカにまとまりないですね(笑)サーボはフタバです。
DSCN2763.jpg
ボディ装着~完成!
なんですが、ボディ色とアルミパーツが想像以上に合わない涙
このボディがイイと思って買ったのに残念!
DSCN2779.jpg
と言うことで、もう一枚作りました!
アルミがブルー系なのでボディーもブルーが無難に合いますね(笑)
DSCN2775.jpg
メタリックブルーを塗る予定でしたが、疲れから間違ってただのブルーを塗ってしまってしまいました。
塗装中は投げやりでしが、完成したらなかなか爽やかでイイ感じになりよかったです。
DSCN2777.jpg
次回はブン投げ放置していたTRF414RWDを組み立てます。
(残骸画像はこちらhttp://rctp.blog111.fc2.com)
スポンサーサイト



TT02B 組み立て 途中報告③

今回はダンパーの組み立てです。
選んだのはタミヤさんのエアレーションダンパー。
DSCN2710.jpg
中身の確認でシムが無い!と焦りましたが、台紙の裏にセロテープ留めされてました。ゴミ箱から回収しました(笑)
DSCN2718.jpg
調整機能を使うため、シリンダーキャップに1.5mmドリルで穴開けです。
DSCN2720.jpg
ヨコモさんのYZ-4のダンパー組み立てを参考にしてます。
DSCN2729.jpg
完成~!
うーん、全体的に動きが渋い。特にフロント用の一本が酷い(汗)
動くから、まぁいいか~
すごく気が向いたら直します。
DSCN2732.jpg
余談。
エアレーションの調整も面倒だし、11.5mmのOリングを付けずにダイヤフラム+エア室解放もいいかもと考えてました。
DSCN2722.jpg
次回はメカ積み・ボディ搭載の最終回!

TT02B 組み立て 途中報告

予定していたよりも大幅に青くなってしまいました。
DSCN2747.jpg
強化が目的ですが、ちらほら見た目のバランスを取るだけのパーツもあります(笑)
DSCN2752.jpg
当初の目的は1パック目で壊れない!でしたが、走行性能と見た目も気になりますよね~
DSCN2754.jpg
今回は①いきなり壊れないこと②プラスネジにこだわって作ってます。
プラスネジに特に意味はなくて、なんとなくプラスネジです。
強化①柔らか~いダンパーステーを交換
前後ともタミヤオプションのFRP製を2枚重ねで使ってます。
なぜカーボンじゃなくFRPかと言うと、こちらのデザインが好みだから!
DSCN2742.jpg
強化②ダンパーステーの負担軽減
TT02タイプS用のアルミアッパーマウントを使って、ダンパーステー本体とギヤケースとの取り付け部分の負担を減らしてます。
DSCN2739.jpg
アッパーアームマウントは標準のデフカップは基本使用できません。
小型のデフジョイントとユニバーサルシャフトが必要です。
(スペーサーを挟んでかさ上げでイケるかもですが、スぺサーや長いネジを用意するのも面倒ですね)
DSCN2707.jpg
次回はステアリングです。

TT02B スリッパークラッチを作る! その④最終回

TT02Bスリッパークラッチ制作の最終回です!
注文していたパーツが届いたのでご案内。
①13450053 ホットショット プロペラシャフト
②19804181 1/14トレーラー ジョイントカップ
以下は、今回不採用のパーツです。
③13450949 TB05センターカップ
④19805823 2x8mmピン
⑤19804615 7mmOリング
DSCN2629.jpg
トレーラー用(左)とTB05(右)のカップの比較です。
TB05用も使用可能ですが、下の出っ張りを削る作業が必要なため今回は却下です。
DSCN2635.jpg
スリッパシャフトもトレーラーもTB05も太さ5mmのシャフトなんですが、組むとガタが少し気になります。
多少のパーツの合いのガタは、よくセロテープを使ってごまかしてます(笑)
(今回は手持ちのセロテープだと3周でした)
DSCN2640.jpg
組み込み!
ジョイントカップは3x3mmのイモネジで固定になります。
できるだけナットから離れた位置で固定してます。
DSCN2644.jpg
完成!
う~ん、プロペラシャフトが思っていたより細い汗
不具合がでたら参考にさせていただいたサイトにあった13555112のトレーラー用鉄製シャフトを使います。
DSCN2641.jpg
これでスリッパークラッチは完成です!
で、ここからは余談です。
べベルピニオン強化。
DF02は金属性なんですが、そのままポン付けはできません。
DSCN2548.jpg
比較すると首の長さが違います。
このままでは付かないので削る!またか!!
DSCN2550.jpg
装着です。
削り過ぎてしまいました(笑)その場合はシムでバックラッシュ調整してください。
DSCN2647.jpg
デフのリングギヤも金属製があるのですが又の機会に紹介したいと思います。
実走はしてないのでどんなトラブルが出るかわかりません!
参考程度にして改造は自己責任でお願いします(^-^)/

TT02B スリッパークラッチを作る! その③

TT02系のスリッパークラッチ制作その③です。
DSCN2619.jpg
以前書きましたが、制作するために参考にさせていただいたサイトがあります。
お客様からTT02Bのぺベルピニオンが壊れまくって困ってるのとの相談をから、サイトを参考にパーツを注文したのですが、なんと!スリッパーシャフトが新規パーツになって寸法が全然違うじゃないですか~
良いアイデアなのにパーツ廃番で埋もれてしまうのはもったいないです。
と言うことで、新規スリッパーシャフトを使い、入手可能パーツと加工は最小限を目指して作ってます。
今回は、ナットの締め込み量
京商さんのKYOSHO RC BLOG(kyosho.amebaownd.com)のEPフェーザーの記事を参考に基準値を決めます。
KYOSHO RC BLOGを見ていたらフェーザーも欲しくなりますね!
EPフェーザーラリー仕様では、シャフト端からナットの頭までが12mmがおススメの締め込み量らしい
DSCN2622.jpg
12mmからワッシャー2枚+長さ5mmの真鍮パイプ分を引き算して、締め込み量を6mmに決定です。
後は、実際の走行状況に合わせて調整していこうと思います。
DSCN2626.jpg
老眼で締め込み量が狂ってる!!
次回は、センターカップとプロペラシャフトです。
揃えていたパーツより良い物が見つかったので、只今取り寄せ中です。もう少しお待ちください。
プロフィール

TOP FORCE INZAI

TOP FORCE INZAI
RCショップ
トップ・フォース印西
にようこそ!

サーキットLive映像配信中!
☆トップフォースHP☆
コース画面をクリック!

〒270-1335
千葉県 印西市 原1-2
BIG HOP
ガーデンモール印西2F

TEL0476-37-6840

営業時間
平 日 11:00~22:00

土日祝 10:00~22:00

☆コース走行可能時間
オープン~21:30まで

コース利用料金(税抜)
2時間  800円     

3時間 1,000円(1ポイント)

5時間 1,500円(2ポイント)

8時間 2,000円(3ポイント)

 1日 2,500円(4ポイント) 

延長10分 100円

☆アフター6 600円
(18時以降受付)

※女性の方は、各料金の半額
20スタンプで
1,000円割引券となります。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
メッセージボード

- ご案内 -

☆11月のお休み☆

11日,18日,25日の

各月曜日
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
Flashリバーシ
by mitti0